A X I A M a r k e t i n g

事例紹介 CASE STUDY

TOP 事例紹介 海外進出における市場調査、アライアンス支援
事例紹介ケース02

海外進出における市場調査、アライアンス支援

業種・業態 化学・素材業界

地域 東南アジア・北米

従業員数 10,000名

支援内容 市場調査 ニーズ調査 業界有識者へのインタビュー アライアンス支援 マーケティング戦略策定支援

調査期間 2.5ヶ月

調査費用 300~400万円(同程度の調査スコープの場合)

背景 / 課題

クライアントは国内市場の成熟・衰退を感じており、海外進出を検討していた。
海外市場として、ポテンシャルがありそうな地域の当たりつけはできていたが、参入を決断できる客観的データが欠けていたり、マーケティング戦略についても自信がないといった課題を持っていた。

施策概要

対象地域・業界に精通している有識者へのヒアリングやデスクリサーチによる包括的な市場やニーズの調査を実施。
化学素材の用途別ごとの参入可能性を検討。
クライアントがアプローチすべき提携先候補とその根拠を提案。

調査の流れ

STEP0.提案(調査開始に向けた擦り合わせ)

・調査背景や目的を踏まえ、重視すべき論点から調査項目の落とし込みを実施
・ 希望の予算と納期に応じた調査手法・ボリュームおよびスケジュールを設計

STEP1.(受注後)キックオフ

把握すべき調査項目の深さや抜け漏れの擦り合わせを実施。
加えて、今回検証すべき有識者の優先度づけを行った。

STEP2.デスクリサーチ

以下内容を収集し、有識者ヒアリングに向けた仮説立てに活用
・各国の市場規模
・ 市場成長要因
・ 主要トレンド、先行事例
・ 法規制
・ 主要プレイヤーの洗い出し
・ 想定される商流や関係性仮説

対象業界における市場規模推移
対象業界における主要プレイヤー

STEP3.有識者ヒアリング・資料作成

デスクリサーチで得た調査結果の妥当性や網羅性を検証。
当該市場の参入障壁や参入パターン案を有識者目線で把握し、資料上で要点を整理。

特定用途における市場参入可能性

STEP4.中間報告

この段階までで得た調査結果を報告の上、最終報告で想定される着地点や期待値の擦り合わせを実施。
最終報告までに深掘りすべき内容の確認を行った。

STEP5.追加リサーチ・資料仕上げ

中間報告で得たクライアントからの要望を踏まえ、特定用途におけるニーズなど追加の深掘り内容について、デスクリサーチと有識者ヒアリングを使い分けて補完した。

STEP6.最終報告

追加リサーチ内容に加え、全体を通して考えられる参入パターンを提示。
主要プレイヤーのうち、クライアントがアプローチすべき提携候補先の企業名やその根拠まで説明の上、ネクストアクションの明確化に寄与した。

結果

合理的で十分な判断材料がある中で、クライアントは該当地域に参入可否の決断を行うことができた。
提携候補企業・提携理由を提案したことで、市場調査やニーズ調査だけでは考慮できなかったマーケティング戦略まで策定できた。

資料請求
無料相談・見積依頼